ボイラを安全に効率よく運転し良質の蒸気を供給するためには、適切な水処理すなわち毎日の水質チェックと定期的な水質診断が欠かせません。水質を管理しないと水管内の腐食やスケール・キャリーオーバーなどのトラブルが発生し、ボイラ設備の故障の原因となります。ボイラの水質基準はJIS規格によって下記の通り定められています。

貫流ボイラの給水の水質