近年私たちの生活には,環境に調和し,省エネルギーであることが一層求められてきています。同様に住宅や工場の電気・熱・冷熱をまかなうエネルギーシステムについても,環境に調和でき,省エネルギーであることは重要なポイントとなります。
省エネルギーの観点からみると,熱を多段階で活用するカスケード利用が重要です。カスケードとは連なった滝の意味で,熱にあてはめると温,度の低下にしたがって段階的に熱利用をすることになります。効率的な排熱利用でコストの削減はもちろんのこと、環境に配慮したエネルギー利用が可能になります。

熱を多段階で活用するカスケード